くにまもり演説大会の二次審査に参上いたす

投稿日:

友達の紹介で『くにまもり演説大会』という大会にエントリーしている。本日は二次審査があった日。7分間という限られた時間で自分の思いを伝えるのは、とても難しい。かといって長く話せば良く伝わるかというとそういう問題ではない。不要な言葉を削って、エッセンスだけを抽出する作業は、何だか職人になった気分にさせる。

話したテーマは、『憲法議論と日本の未来』。僕はコテコテとした演説はできないので、ヒョウヒョウとした話し方になってしまう。二次審査の結果は、12月17日の分かるそうだ。結果はどうなることやら。

以下にスピーチ内容の全文を載せておきたい。そういえば、会社を辞めた下りの話では、会場からどよめきというか笑いが起こった。自分の人生を笑い飛ばすことができれば、実に楽しいものだ。